会社紹介
榮交通ってこんな会社です

安全への取り組み

■運行管理者について

一般乗用旅客自動車運送事業において安全確保、サービス向上等、運行管理を遂行するための運行管理者の資格を持った者の配置を義務化したシステムである。安全管理においての現場教育は運行管理者が中心となって行なっており、責任と役割は非常に重要です。
当社の運行管理者3名はいずれも30才代で他産業からの移行で、安全管理のための各種法令等の徹底した教育を受け、その知識を充分に生かしたきめの細かい指導で業務を遂行しています。

■輸送の安全に関する基本方針

「法令を遵守し、社会規範や企業倫理により行動する」・「お客様の安全を最優先する」を基本理念とし、輸送の安全に関する基本方針を次のとおり定めます。

(1)社長は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。 また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾ける等現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に輸送の安全確保が最も重要であるという認識を徹底させます。
(2)安全マネジメント(輸送の安全に関する計画の作成・実行・チェック・改善の一連のPDCAサイクル)を確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
(3)輸送の安全に関する情報について、積極的に公表いたします。

平成24年6月1日制定
栄交通株式会社
代表取締役 押田律子


■平成24年5月〜10月、「栄中八策」キャンペーンを実施しました!
〜最大の目的は乗務員の生活向上です〜

A・B・Cを心掛けていれば達成可能な八つの目標を設定、全社一丸となって取り組んだ結果、

11月4日、結果報告&食事会を行いました!!

結果は・・・・・全員、笑顔がいっぱい!!!


☆現在は、「栄中15策」キャンペーン展開中!


A = あたりまえの事を

B = ボヤっとしないで

C = ちゃんとする